新築一戸建て・建売・中古・マンションなど仙台を中心に青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島の住宅診断・住宅第三者検査を行う一級建築士事務所

欠陥住宅東北ネット所属

022-781-8757
受付時間
9時~18時 お気軽にお問合わせ下さい

代表 プロフィール

ホームインスペクター 米内 利幸 

保有資格

一級建築士
一級建築施工管理技士
一級土木施工管理技士
監理技術者資格者
応急危険度判定士
既存住宅
(中古)状況調査技術者
㈱日本住宅保証検査機構 現場検査員
㈱ハウスジーメン 現場検査員
元住宅金融公庫調査技術者

沿革

  H9年1月 2級建築士取得
  H9年2月 1級建築士取得
H10年2月 1級建築施工管理技士取得
H11年1月 1級土木施工管理技士取得
H19年1月 欠陥住宅東北ネット加盟
H21年1月 I.B.Lホームズ独立
H26年1月 I.B.Lホームズ宮城県知事登録

所属

㈱日本住宅保証検査機構
㈱ハウスジーメン
㈱家守りホールディングス
㈱家守りステーション東北
欠陥住宅東北ネット

ごあいさつ

私は建築業を営む実家で育ち、高校建築科時代は生徒会長を務め、大学は建築工学課を卒業。小さい頃から建築畑で育ち、社会人では建築技術者となりました。

私は正義心が強い方なので高校時代、電車の中でお年寄りに席を譲らない隣高校の不良とケンカをした経験もある人間です。(笑)

私の職は時代の移り変わりもあり、新築がリフォーム受注へとシフトしていき、大工職人の視点と一級国家資格者としての双方の視点で、住宅建築や住宅改修、リフォームに携わって来たのですが、リフォーム依頼で他社が建てた住宅の中身をみると、無神経な手抜き工事やずさんな工事を数多く目撃しました。
土台にアンカーボルトが無かったり、防水施工の手抜きにより雨水が浸入...柱がすでに腐っていたり、雨漏り改修では防水シートがズタズタに切り刻まれていた...や断熱材が無いなど。。。
価格が安い理由は、やはりこのシロウト施工だったか。と納得した反面、
私が指名されたならば、こんな手抜きなんかしないんだけどな。丁寧にお客さんに喜ばれる住宅を造るのに...なぜ
世間はこんな手抜きをする(安い)業者へ頼むのかな...」と悔やむ日々を送りました。しかし現実は価格の安い見積業者が勝ち、
手抜き工事や杜撰(ずさん)な工事をしていても、あちこちへ建設しているという現実がありました

そんな時、秋田県の方から"とんでもない手抜き工事で困っているので助けてほしい"という
切実なお電話を頂き
(その当時は建築業としてのホームページで"欠陥・手抜き撲滅!"と謳っていました)現地に訪問。驚くほどの手抜き工事の数々を見て絶句しました。
旦那様はすでに他界され、娘さんと二人暮らしのご様子でした。視察後、いろいろお話を伺いましたが、その方は最後には涙を流されて「女だからバカにされたのです...」とおっしゃっていました。

私は今まで経験したすべてを含め「この現実なんとかならないのだろうか...手抜き工事や
杜撰(ずさん)な工事を取締まることができないのか...」と思った事が第三者検査の立上げの
きっかけです。そしてインターネットを介して出会ったのが
欠陥住宅と戦う建築士。
カノムの長井氏でした。
彼の"夢の家"に対する熱意や検査の必要性に共鳴し、住宅検査.東北 I.B.Lホームズを設立。
そんなカノムグループとして早10年が経過しました。

私は大工棟梁まで経験している人間。現場を知らないペーパー建築士とは違います。
その手口や手抜きがどのようにして行われたのか、ヒューマンエラーなのか確信犯なのか?
が分かります。事実、床鳴りの酷い新築住宅で住宅業者の真っ赤なウソを見抜いています。

現在は阪神淡路大震災以降、姉歯事件(耐震偽装)や大手ハウスメーカーによる杭が支持地盤に
到達していないなど杜撰(ずさん)な工事のニュースが後を絶ちません。
東日本大震災や熊本地震など、日本は世界的にも多くの震災を経験しているに係らず、

今もなお、杜撰(ずさん)な工事や耐震性に欠ける建物が平然と造られ続けています。

トップページでもご紹介しているとおり、福島市で起きた現実を見ていただきたい。
某大手ハウスメーカーはシロウト相手と、杜撰(ずさん)な地盤調査、杜撰な工事施工を行い、

東日本大震災において、その新築住宅は震度5強で無残に全壊してしまいます。
しかし業者は非を認めようとせず、
現在も法廷にて戦われているそうですが、未だ解決には
至っていないとのこと。。。

完成を期待し信用していた建て主の"念願のマイホームの夢"を完全に踏みにじる行為。
なんの罪もないご夫婦から"夢と希望を奪った事実"を一生忘れることはできません。

見積の安い業者へ何のためらいもなく依頼すること。
集客目的で巧妙に作成された過大広告や宣伝に簡単に引っかかること。
建物のデザインや外観だけにとらわれ、ハウスメーカーを決定すること。

特にデザイン重視の建物は構造にムリがあるケースが多く、耐震性に劣る。
しかも何の予習もしないで業者を決定するという方々が非常に多いです。
建売住宅は建設過程が全くインスペクトされておらず、ウソだらけ、手抜きだらけである
確率が非常に高い
です。誰も見ていないですからね。

公的検査機関の検査員や市役所の検査員、住宅金融支援機構の検査員は、杜撰(ずさん)な
施工や手抜き工事、建築材料等の相違などは検査対象外。全く指摘などしないのです。

公的機関の指摘や絶対的な現場検査があるのであれば。
前述させて頂いた安齋さんのような悲劇起こるはずはありません。

早く気付いて下さい。こんな現実が存在する時代で生きていること。
そして。ご友人や知人、ご家族の方々に広く周知されて欲しいと思います。

建築知識を持たれている方、お金をたくさん持たれている方、絶対に引っかからないと豪語される方はどうぞご遠慮下さい。私は大衆の味方です。
公的機関が公表する住宅相談件数のデータは、『氷山の一角』で欠陥住宅を引き渡され相談に来られる方たちのほか、相談もできずに悩んでいる潜在的被害者は未知数であると言えるでしょう。。。

家は一生に一度の大金を払って買うもの。
家族だんらんの場。子供の勉強、遊び、成長の場。
地震や台風など自然災害や犯罪者から身を守る器。
資産として次世代へ受け継ぐものです。

今、格差社会の時代となり弱者がさらに損をするような時代となりました。
住宅購入者が住宅を安心して購入でき、建築会社も立派に住宅供給をした上で利益を出し繁栄し、健全な社会がそこにはあり、住宅にかかわる全ての人たちが皆幸せで、輝いて生きていけるよう心から願っております。

 

            I.B.Lホームズ 代表 一級建築士 米内利幸

I.B.Lホームズ メニューのご紹介

新築第三者検査

新築第三者検査について
説明しております。

中古住宅検査

中古住宅検査について
説明しております。

建売住宅調査

建売[完成]検査について
説明しております。

欠陥住宅プロファイル集

これまでの欠陥住宅写真を
掲載しております。

個別相談等

個別の相談等について
説明しております。

欠陥住宅調査

欠陥住宅調査について
説明しております。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757
受付時間
9時~18時
休業日
土・日・祝日

お客様の声

親身に話を聞いてくれた
仙台市 T.A.様

初めて米内様に検査をお願いしたとき、親身に聞いてくれたという印象を受けました。きちんと検査していただき、少しずつ改善に向けて動き出しました。本当にありがとうございました!!

大変丁寧な対応でした
福島市 H.W.様

大変丁寧な対応をしていただきました。最終報告書も大変詳細に写真付きでいただきまして、頼んだ甲斐があったと思いました。本当にありがとうございました。