新築一戸建て・建売・中古・マンションなど仙台を中心に青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島の住宅診断・住宅第三者検査を行う一級建築士事務所

欠陥住宅東北ネット所属

022-781-8757
受付時間
9時~18時 お気軽にお問合わせ下さい

気密漏れや熱ロス,雨漏り,冷気浸入を熱感知! 目に見えない欠陥を映し出します。 

東北では当社しか検査を行っていない赤外線カメラを使用したサービスをご紹介いたします。

赤外線サーモグラフィー検査サービス

空気とは無色透明。人間は"寒い"や"暑い"は体感することは可能ですが、肉眼で確認することはできません。夏場エアコンを付けていても冷え方が悪い。冬場暖房しているのに全く暖まらない...等など。良く耳にしますが、なぜこんなに寒いのでしょうかか...? なぜ結露が発生したりするのでしょうか...? 理屈ばかりを並べ、憶測(おくそく)だけで調査する会社はあると思いますが、温度差を映し出す赤外線カメラを覗くと、論より証拠。ハッキリと原因を確認することができます。温めた空気を冷たい空気に冷却されていたり、冷房し結露を発生させていたり。。。まさに矛盾した住居環境が形成されている住宅があります。

赤外線映像【事例1】

床と壁面を撮影

壁面を真っ青に映し出すサーモカメラ。これは壁面へ冷気の浸入が映っているものですが、夏場は大量の結露が発生したとのこと。調査の結果、断熱材の杜撰(ずさん)な施工が原因と判明。

赤外線映像【事例2】

床と壁面を撮影

床と壁の取合い部から冷気が浸入していることが分かります。調査の結果、杜撰(ずさん)施工が原因と
判明。

建物にカメラを向けると0.1℃以下の温度差で色分けされた画像を映し出します。
マンション、分譲住宅や建売住宅、中古住宅、欠陥住宅調査の目視検査と組合わせることにより、より詳細な調査が可能。科学的根拠に基づき、杜撰(ずさん)な断熱工事などを映像で証拠出しすることが可能なため、裁判や調停などの立証の際にもとても有利になります。
建築診断専門に開発された商品で、自動で露点(ろてん
)識別でき、断熱材の欠損や断熱材が入っていない場所も特定できる高性能カメラによる検査となります。

現場で撮影された画像はパソコンへ取り入れ報告書として提出いたします。

底冷えと結露の原因は基礎断熱が施工されていないことが調査の結果判明。

夏場の結露原因は真っ赤に映る部分の断熱材の未施工が原因と判明。

壁の断熱材がない。欠陥工事。

赤外線サーモグラフィー検査 ¥86,400円【税込み】
※他検査とセットの場合は\54,000円
FLIR社

赤外線カメラで発見できる内容

  1. 雨漏り
  2. 断熱材の欠損、湿気、空気漏れ
  3. 配管や床暖の漏れ
  4. エネルギー損失
  5. 壁内結露箇所
  6. 筋交いの位置
  7. 漏電など

※検査内容により、天候や時間を指定させて
 頂く場合があります。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757
受付時間
9時~18時
休業日
土・日・祝日

お客様の声

親身に話を聞いてくれた
仙台市 T.A.様

初めて米内様に検査をお願いしたとき、親身に聞いてくれたという印象を受けました。きちんと検査していただき、少しずつ改善に向けて動き出しました。本当にありがとうございました!!

大変丁寧な対応でした
福島市 H.W.様

大変丁寧な対応をしていただきました。最終報告書も大変詳細に写真付きでいただきまして、頼んだ甲斐があったと思いました。本当にありがとうございました。