新築・建売・中古・マンションなど仙台を中心に青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 栃木 埼玉の住宅診断・住宅第三者検査を行う一級建築士事務所

欠陥住宅東北ネット/マイベストプロ宮城登録

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00 お気軽にお問合わせ下さい

欠陥住宅にされる施主の2つの理由
誠実さの欠片も無い 悪らつバカ職人

 新築欠陥トラブルは
30~40代の世代が圧倒的!

欠陥トラブルが働き盛りの30~40歳代に多い主な理由は2つ。

①建築の知識に乏しく『どこが悪いのか? 』が分からない。

②多くの住宅購入者は共働きが多い。

①の理由として、施主は建築学や施工技術等に精通している人は少ない
②は日中仕事で建築中の状態を見る事ができない人が多い。

 

上記の理由で監視する者(インスペクター)がいない場合は、現場監督や職人達にとってはとても『お気楽』な新築現場となります。
エラーに気付いたとしても『どうせ隠れる、是非は問われない』と見ないフリ。
施工チェックをせず、次々と工事を進めるので造られた住宅は欠陥だらけ。
 

週刊文春に掲載されたローコストハウスメーカーに限ったことではありませんが、実際に某県出身の大工の棟梁へ

工事のミスに気が付いたらやり直しをしますか?質問したところ
やり直しなんてする訳がない!という驚くべきコメントを聴衆したことが実際にあります

施工ミスに気が付いても
やり直しをするつもりは無い...?!

『誠実さの欠片も無い』その悪らつなバカ施工者たち確実に多数存在しています。


施主が質問をしても『シロウト相手』と足元を見られ、手抜き工事やその欠陥を専門用語を並べて正当化し、全く対応しようとしないのが現実です。

欠陥検査のヒアリングでは、住宅第三者検査は余分にかかるムダな費用 と判断。
自分はそうならない
他人事と思い
業者を信用して契約した
が見事に裏切られてしまったとのこと

残念なことですが、住宅購入後の当方への欠陥相談や手抜き工事に対する相談が90%を超える訳は、前述した業者への根拠なき信用が原因となっています。

住宅は完ぺきに作られるもの、正しく作られるものと思っているアナタは、完成後にトラブルとなる危険なリスクを背負っています。

お問合わせはこちら

Line無料通話に対応致します。
お気軽にお問合せください

※お電話がつながらない場合は下記よりお問合わせ下さい。

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00

お客様の声

親身に話を聞いてくれた
仙台市 T.A.様

初めて米内様に検査をお願いしたとき、親身に聞いてくれたという印象を受けました。きちんと検査していただき、少しずつ改善に向けて動き出しました。本当にありがとうございました!!

大変丁寧な対応でした
福島市 H.W.様

大変丁寧な対応をしていただきました。最終報告書も大変詳細に写真付きでいただきまして、頼んだ甲斐があったと思いました。本当にありがとうございました。