新築一戸建て・建売・中古・マンションなど仙台を中心に青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島の住宅診断・住宅第三者検査を行う一級建築士事務所

欠陥住宅東北ネット/マイベストプロ宮城登録

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00 お気軽にお問合わせ下さい

  新築した家が寒い...という現象を解明  

現代は次世代住宅やゼロエネルギーハウスなど、住宅に対して様々な性能が要求される中、高気密、高断熱住宅の仕様が当たり前の時代となっています。

しかし、当方への相談では『新築で建てた住宅なのに、なんか寒い...という相談がとても多いです。

一体なぜなのでしょうか...?
新築なのに...。高断熱のはずなのに...。

特に東北地方に多い事象ですが、いくつもの住宅の寒いという現象を調査追及、
判明させて参りました。どうぞご参考になさってください。

 原因は24時間換気計画にアリ 

まずは、某住宅の下記計算表を見て下さい。
これは欠陥住宅の調査依頼にて判明した寒いという現象の最大の原因書類ですが、
なんの計算表なのか?? 全く分からないという人はとても多いと思います。

そうです。 一般人には全く分からない書類 です。

これはシックハウス法で定義されている換気計算表というもの。
義務基準をクリアさせているという証拠書類で、確認申請時は必ずチェック機関に提出しなければならない必要な書類の一部です。

一番下方、右下の欄にある"1.14"という数字に注目して下さい。

換気計算表

表中には注釈で記載していますが、"規定換気回数0.5回(以上)"に対して2.28倍の換気回数(風量)となっているのが分かると思います。

規定換気回数0.5回とは法で定められた換気回数のことなのですが、簡単に言うと1つの部屋の容積(空気)を100%とした場合、

○1時間あたりに部屋容積の半分(50%の新鮮な空気)の空気を新しく部屋中
 に取り入れるように計画する。

逆に言うと...

○汚れた空気を1時間あたりに部屋容積の50%外部へ排出させる計画と
 しなければならない。

ということ。
つまり、換気回数0.5回(以上)の計画で良いものを、1.14回(規定の2.28倍)の換気扇を選定
しており、
規定風量の2.28倍という吸引力で室内空気が外へ排気され続けていたのです。

 ここで問題なのが0.5回以上という規定のとらえ方。 

法律で定める規定回数が0.5回以上ですので、計算結果が0.8回でも1.2回でも法律はクリアしますし、確認機関の審査も当然クリアします。
確認審査機関では『クリアしていればそれで良い』という認識のみ。もちろん助言や指導するという事は一切ありません。

この換気回数を安易にとらえて換気扇を選定する(計算する)と、結果、温度が上がらない、寒いといった現象を引き起こすことになります。

これから住まわれるお客さんに起こる現象完全に度外視した設計ですが、このような事例はとても多いです。完成検査時、換気扇は別物が設置されていたというケースもあります。

どこがZEHなの...?
ゼロエネルギーって?

ヒアリング調査では
冬は暖房しているのにまったく暖まらない。
夏は冷房をガンガン稼働させないと...。
サッシからスキマ風が入り『ピュ―ピュ―』と
 音が鳴るなどの事象に悩まされているとのこと。

 

つまり、上記の換気計算表により建てられてしまったこの住宅は
 最初の設計段階から必要のない換気量で建てられて
しまっていた! 
ということです。

 

よってエアコン暖房でガンガン稼働させているのに
全く部屋が暖まらないのです。

入浴する時間帯や夜ごはんの調理をしたりする時間帯はダブルことがよくありますが、
さらにユニットバスの換気扇、キッチンの換気扇を稼働させたら...?

どんな事が発生するか? お分かりになりますか?


このお宅のサッシから『ピュ―ピュー』と音が鳴る現象は、工業用扇風機でも使って家の中の空気を常に外へ排気していたのと同じ?!...当然。サッシからピューピュー音も鳴ります。

  これで高断熱と言えるでしょうか? ゼロエネルギーハウスなのでしょうか? 
  ランニングコスト削減は? 

この換気計算の風量決定は、営業マンや工務店の社長が決定している訳ではありません。
住宅が寒い理由は換気扇が原因であるケースが多いのですが、元凶はあなたの住宅を担当した建築士となります。

I.B.Lホームズ メニューのご紹介

新築第三者検査

新築第三者検査について
説明しております。

中古住宅検査

中古住宅検査について
説明しております。

建売住宅調査

建売[完成]検査について
説明しております。

欠陥住宅調査

欠陥住宅調査について
説明しております。

個別相談

無料相談について
説明しております。

欠陥住宅プロファイル集

欠陥住宅事例写真を
掲載しております。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00

お客様の声

親身に話を聞いてくれた
仙台市 T.A.様

初めて米内様に検査をお願いしたとき、親身に聞いてくれたという印象を受けました。きちんと検査していただき、少しずつ改善に向けて動き出しました。本当にありがとうございました!!

大変丁寧な対応でした
福島市 H.W.様

大変丁寧な対応をしていただきました。最終報告書も大変詳細に写真付きでいただきまして、頼んだ甲斐があったと思いました。本当にありがとうございました。