新築一戸建て・建売・中古・マンションなど仙台を中心に青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島の住宅診断・住宅第三者検査を行う一級建築士事務所

欠陥住宅東北ネット所属

022-781-8757
受付時間
9時~18時 お気軽にお問合わせ下さい

無駄にかけてしまったお金...。全く 無意味だった欠陥調査 

下写真は、当社に依頼された某県にある調停中の欠陥住宅写真。
当社で以前、電話無料相談を受けていた方ですが、予算の都合から調査費の安い調査機関へ欠陥調査を依頼したといいます。調査時、3名程度の建築士が調査をしたらしいのですが、
後日送られてきた報告書の調査結果で...
"特に異常なし"という結末になっていたそうです。

この方は、次の調停の為、途方に暮れ当社へ欠陥調査を依頼。下の欠陥写真はほんの一部ですが、当社の調査により次々と欠陥を摘発しました。

住宅の傾きでゆがむクロス

床が許容限度をはるかに超えて
傾いている

床の傾きにより室内建具に
スキマが発生

当方は調査後、分厚いページ数におよぶ調査報告書を調停に提出。

 圧倒的に不利だった状況は一変し、形成は一挙に逆転。

調停や裁判の場合、特に重要なのは裁判官が建築の知識が無い為、図解入りの分かりやすい説明(報告書や意見書)が絶対に必要不可欠なのです。
ちなみに本物件の調査に際して、他機関の調査報告書を拝見させて頂きました。
調査時の写真入り報告書でしたが、表紙を含めA4用紙で10枚程度
これでは裁判官を納得させるどころか、担当の弁護士さんも拍子抜けしたことでしょう

建物のゆがみによる
クロスのヒビ割れ

基礎のクラックを隠したもの。
この欠陥も調査される事はなかった

住宅の木材に"木杭"が使われていたが、これも調査報告にはない

なぜ、この欠陥住宅は"問題無し"とされてしまったのか?

当社やカノムグループ以外で、欠陥住宅調査をしている建築士は、建築士事務所に所属している従業員か、単独で設計事務所を構え設計業務をしている人がほとんどです。
普段は設計事務所として仕事をしていて、ハウスメーカーを含め、仕事の恩恵があり、すべて住宅事業者とつながっているのです。

 仕事の恩恵があるがゆえに...

 1.住宅会社を容認するような意見書となり、業者寄りの見解となる。
 2.住宅会社が損害を出してしまうような文章を記載することは無い。

 

 結論 
 あなたの報告書は、絶対に有利に書かれることはありません。
 

つまり。そんな欠陥調査や報告書は全く意味がありません。
業者と深いつながりがあったのか分かりませんが、相談したその調査会社から断られ
「I.B.Lホームズを紹介してもらって電話しました...」というお客様もいらっしゃいます。

勇気を出して。

客観的な第三者検査! I.B.Lホームズにご相談下さい。

        ~~~ 住宅トラブル被害者への貢献実績 ~~~
■住宅業者と話し合いの末、無償で補修させることに成功!
■大手住宅事業者の施工不良に対し、無償改修させることに成功!
■手抜き住宅業者、無償是正改修、残金額を値引きさせ解決へ!
■仙台地裁にて損害賠償額510万円を勝ち取り被害者の方に貢献!
■八戸市調停にて調停和解金最高額200万円を勝ち取り、悪徳住宅業者と
 
悪徳一級建築士を撃退!
■仙台地裁、被害者の方へ法廷の都度、文面アドバイス。住宅業者はついに降参!
 無償改修で解決へ導く!
■青森市調停にて業者側283万円の追加請求をゼロにすることに貢献!

 その他、住宅トラブル被害者救済に貢献しています。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757
受付時間
9時~18時
休業日
土・日・祝日

お客様の声

親身に話を聞いてくれた
仙台市 T.A.様

初めて米内様に検査をお願いしたとき、親身に聞いてくれたという印象を受けました。きちんと検査していただき、少しずつ改善に向けて動き出しました。本当にありがとうございました!!

大変丁寧な対応でした
福島市 H.W.様

大変丁寧な対応をしていただきました。最終報告書も大変詳細に写真付きでいただきまして、頼んだ甲斐があったと思いました。本当にありがとうございました。