新築一戸建て・建売・中古・マンションなど仙台を中心に青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島の住宅診断・住宅第三者検査を行う一級建築士事務所

欠陥住宅東北ネット所属

022-781-8757
受付時間
9時~18時 お気軽にお問合わせ下さい

年々増加する住宅トラブル相談件数

住宅取得者のトラブルは30~40歳代のトラブルの割合が圧倒的に多い。その理由は、若くて何も知らないということもありますが、その多くのご家庭が共働きで、日中は二人とも仕事があり、週末くらいしか建築中の現場を見る事ができないという事に原因があるようです。

これは週刊文春に掲載されたローコストハウスメーカーに限ったことではありませんが、
誰も監視する者がいない場合、住宅業者や作業員にとっては監視の目が無いため、手抜きや欠陥をそのままにする、隠ぺいするにはとても都合が良いのです。

たとえ質問したとしても、建築知識がないシロウト相手という事をいいことに、手抜き工事や欠陥を、専門用語を並べ立てて正当化し、全く対応しようとしないのです。

働き盛りの30代40代がこうしたトラブルに遭う事は、避けられない現実なのでしょうか...!?

 住宅トラブルの相談件数は年間2万8,000件!!(厚労省2016年発表)
 新築をした人のトラブルは30~40代の世代圧倒的に多い。

住宅相談統計年報2016より抜粋

トラブルの相談件数は年々増加の一途をたどり、2015年度全体で2万8,600件超
(※うち新築トラブル相談は1万8,700件超)

住宅相談統計年報2016より抜粋

都道府県別の新築トラブル相談件数(2015年度)

北海道525件
青森県119件、岩手県92件、宮城県346件、秋田県59件、山形県57件、福島県209件
茨城県313件、栃木県240件、群馬県149件、埼玉県1,009件、千葉県908件、東京都2,672件、神奈川県1,514件 以下省略

この相談件数のデータは、県単位の人口も関係すると思われますが、青森県をはじめとする東北の人間は、他県の方たちより比較的温和な性格の方が多いと思われ、業者を相手にハッキリと物申す、または争う、ということを極力避けているように思われます。

逆にいえば"ガマンする"といった事の方が多く、データに乗っていない相談もできずにいる人の割合が多いのではないか!?と思われます。
その分、他県の方たちに比べ"泣き寝入りしている"といっても過言ではないでしょう。

杜撰な検査?!...10年間保証!

10年間保証登録を受けたはずの
住宅トラブルが急増しています!

確認検査機関や住宅保証検査機関は、住宅関連会社の資本が入っていることが多いので、住宅業者に対して「甘く緩い」検査になりやすい。

裁判大国アメリカに追従するかのように日本も裁判の多い国です。平成12年から義務付けられた住宅の10年間保証制度をご存知でしょうか?

住宅を新築(購入)した場合、住宅業者(売主)はあなたのマイホームを10年間保証しなければなりません。

もし万が一、他人事と思っていた住宅トラブルに巻き込まれたとしたら・・・。

1. あなたには全く負担はないでしょうか?

        2. 全額保証してもらえますか?

耐震偽装「姉歯事件」では国や検査機関、施工業者や売主は
一切責任を取っていません...。

残されたのは欠陥住宅と住宅ローン...そして苦悩のみです。

住宅の保証制度の実像とは...!

 

欠陥があれば法律に守られるはず...。
裁判すれば普通、絶対に勝つでしょ!...勝てば全額負担してもらえるはず...!
損害賠償もプラスして、新しい家に建て替えたらいいでしょ!...そう思われているあなた。右の動画をクリックしてみて下さい。

10年間保証制度の実像とは・・・!

  • 1
    保証される対象部位が限られている

保証対象部分以外のトラブルに関する保証金はゼロ!

  • 2
    補修費用は100%保証されない

紛争やトラブルになった時の補修費用は最大で約80%の保証であること。
原告側2000万の損害賠償請求に対し、保証機構は『対象外』として逃げました。

  • 3
    裁判費用、弁護士費用などは保証の対象外

裁判にかかる弁護士費用や建築士などにかかる裁判費用は対象外です。
あくまで補修に係る費用のみ。賠償請求額100%の保証はありえません。

訴訟を起こす費用はどれくらいと思いますか?
訴訟を起こし何年も法廷で闘い、傷つき疲労しローンと絶望だけが残ります。

 

営業の担当が「今は10年保証は当たり前です。大丈夫です。」

「役所の検査がありますから、ゴマカシなんか出来ないですよ。」

と言っていた。ということはありませんか?

 

I.B.Lホームズ 住宅第三者検査の決定的な違いとは?

客観的な第三者検査
I.B.Lホームズの検査と役所や他社との決定的な違いは?

・直接、本人が検査します
客観的な検査により偏りが無い
・検査の依頼者はあくまで住宅購入者
・姉歯建築士のような経済的な癒着無し
お客様の目線で丁寧な検査をする
・癒着が無いので主観的である
・業者との馴れ合いがない
正義心のパワーがある
・住宅購入者の最大の相談役である

 

住宅業者とケンカする訳ではないので、気まずくなることはありません。
 手抜きや欠陥を作らせないようにうまくサポートします。 

大切な家づくりのために思い切って行動してみませんか?
話しを聞くだけでも違います! まずは無料相談から!

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757

電話受付 AM9:00 ~ PM18:00まで

 

 土曜日、日曜日、祝日も対応可能 
お気軽にお問合わせ下さい。

メールでのお問合わせは原則48時間以内にお答え致します。

 

I.B.Lホームズ メニューのご紹介

新築第三者検査

新築第三者検査について
説明しております。

中古住宅検査

中古住宅検査について
説明しております。

建売住宅[完成]検査

建売住宅[完成]検査について
説明しております。

欠陥住宅調査

欠陥住宅調査について
説明しております。

個別相談

無料相談について
説明しております。

欠陥住宅プロファイル集

欠陥住宅事例写真を
掲載しております。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757
受付時間
9時~18時
休業日
土・日・祝日

お客様の声

親身に話を聞いてくれた
仙台市 T.A.様

初めて米内様に検査をお願いしたとき、親身に聞いてくれたという印象を受けました。きちんと検査していただき、少しずつ改善に向けて動き出しました。本当にありがとうございました!!

大変丁寧な対応でした
福島市 H.W.様

大変丁寧な対応をしていただきました。最終報告書も大変詳細に写真付きでいただきまして、頼んだ甲斐があったと思いました。本当にありがとうございました。