新築・建売・中古・マンションなど仙台を中心に青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 栃木 埼玉の住宅検査/欠陥住宅/住宅診断専門の一級建築士事務所

欠陥住宅東北ネット/マイベストプロ宮城登録

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00 お気軽にお問合わせ下さい

~ IBL 検査ブログ ~

第31談【弁護士は正義の人?】

弁護士を絶対的な正義の人と思っていませんか?

それは違います。

殺人犯にも弁護士が弁護するような世の中だと言うことに気付いて下さい。
残念ながら...現実です。

住宅のトラブルには
住宅のトラブルに精通した弁護士さんが必須です。

黒い部分は壁体内結露により水分の影響を受けているもの

第32談【外壁の劣化】

右の映像は外壁がボロボロに劣化するという相談を受けて調査を行った時の赤外線映像。

外壁通気(工法)となっていても。
そもそも通気が出来ていない住宅は多い。

ハウス業者は『通気層があるから問題は無い、通気は確保できている』というが、実際は通気が出来ていない。

外壁サイディングは火には強いが、内側にはコーティング塗装がされていない為、内側からの水に弱い。

壁体内通気が不完全だと壁中で結露が発生。

サイディングは水分に侵されて、乾燥と収縮を繰り返して早期に劣化に至る。

これが
サイディングが早期にボロボロになる原因です。

第33談【断熱サッシの結露】

断熱サッシが毎年結露して氷結するという事象。

先日、住宅検査に伺ったところ

やはり
サッシ枠の取り付け不良を確認。
取付施工不良のサッシはスキマを形成。

そこから冷気が侵入し続けて樹脂サッシを冷やしたもの。

取付不良があれば。

いくら断熱サッシとは言え、結露を起こします。

第34談【住宅診断を拒む売り主】

『中古住宅を買うので、是非検査してほしい』というお客様からご依頼があり、住宅診断を依頼されましたが、その後、中々連絡が来ません。

売り主は
テレビでよく見る中古住宅販売を専門としている某住宅販売メーカー。

しばらくすると
そのお客様からメールで連絡があり住宅診断は『契約してからにしてほしい』と言われたとのこと。

そして
『あなたの他に、この物件を買いたいというお客がいる』
『早くしないと、その人と契約することになる』など等、契約を急がせるばかり。

『住宅診断後に不備や欠陥が見つかったら無料で直してくれるのか?』
という問いかけに関しては、ハッキリとした回答を出さない。

このお客様は
このようなやり取りで時間がかかり、連絡が遅れたという話をしてくれました。

結果、売り主に危険を感じ、この物件をあきらめたそうです。


この方の選択は大正解。
 

この売り主は当方が住宅診断に入ることで違反を含め大きな住宅欠陥や施工不備などを摘発されてしまうことを恐れていたと思います。
 

この方は現在、
住宅診断を拒まない売り主の次の新しい中古住宅物件をお探しになられています。

第35談【住宅診断と新型コロナ対策】

新型コロナウイルス。

『大三波が来る』というネット記事も見かけましたが、どうも落ち着く気配がありませんね。

日本製のアビガンという薬は、人によっては副作用の可能性あるため、特効薬としても中々、進展が見られない毎日が続いているように感じます。

でも
ワタシも仕事はしなければいけませんので、新型コロナ対策として、住宅診断にお伺いした際にしていることがあります。

マスクの着用はもちろんですが、除菌スプレーを車載常備して毎回使用。

最近、赤外線の体温測定器も導入しました。

新築住宅(第三者)の検査では、現場監督と大工さんくらいしかいませんので、蜜になることはありませんが、住宅診断の場合はお施主さんとテーブルを挟んで話すことがよくあります。

住宅診断の一日の概要や診断結果をご説明する時は、
蜜にならず落ち着いた口調で話す様に心がけています。


早くウイルスから解放されたいですね。

毎回メガネが曇ってたいへんであります。

第36談【新潟市のお客様より】

新潟県新潟市の裁判サポートをさせて頂いているお客様よりご連絡を頂きました。

このお客様の欠陥住宅調査のご依頼内容は
リフォーム後すぐに床フロアーがデコボコになってしまったもの。

欠陥住宅診断の結果、
床暖房配管の漏水をフロアーが吸水したのが原因という診断結果に至りました。

しかし、この欠陥診断結果が出ても尚、ハウス業者は『漏水はしていない』『施主が水をこぼして放置したものだ!』と反論し続けていました。

しかし先日。
圧力検査を実施して配管から漏水していることが確定したそうです。

決定的な証拠が出ましたので、裁判の決着ももはや時間の問題ですね。

お問合わせはこちら

Line無料通話に対応します。
お気軽にお問合せください

※お電話がつながらない場合は下記よりお問合わせ下さい。

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00