☆新築住宅(診断)検査/欠陥住宅調査☆仙台を中心に青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島 新潟 栃木 埼玉 東京で実績☆住宅(第三者)検査専門一級事務所

欠陥住宅東北ネット所属

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00 お気軽にお問合わせ下さい

新築(建売)住宅診断

失敗しない! 建売住宅の購入

新築建売住宅やマンションを購入しようと決めた時、誰もが新しい未来図を思い描いているだろうと思います。

しかし。
『まさか...買って失敗しないよね...?』ということを考えた時はありませんか?

もし、今購入しようとしている物件が、欠陥工事や手抜き工事だらけの物件だったら...。

一生に一度の高額な買い物だけに、誰もが慎重になるのですが『大丈夫だろう』と自分に言い聞かせ、そのまま契約してしまう。

それはとても怖い選択です。

※参考までに新築建売住宅の欠陥事例写真を紹介します。

少し考え方が変わりませんか?

新築(建売)住宅
欠陥工事の事例写真

宮城県仙台市

テラスサッシが弛んでいる欠陥工事写真。建具が重い、スキマ風が入るなど、住んでから気が付くことが多い。

宮城県仙台市

床下配管が繋がっていない欠陥工事写真。この状態で売っていました。

宮城県仙台市

防火認定違反の欠陥事工事写真。石膏ボード裏張りがない為、火事が起きたら燃えてしまう。

山形県東根市

基礎高さが設計と違う欠陥工事写真。建売住宅新築時にインスペクションを依頼されたものです。

これらは新築建売住宅の欠陥工事写真の一部ですが、購入する前に欠陥工事を指摘して、売り主サイドに100%是正改修させた物件です。

また買主付きの建売物件を新築中から検査をして、その都度、欠陥工事を阻止した事例もあります。

建売住宅の場合は、新築中に工事内容をチェックし、欠陥工事を指摘する人がありません。


そのまま欠陥住宅は
新築建売住宅として売り出されています。

 

これらは第三者(診断)検査で欠陥や施工不良を指摘したものですが、他にも建売住宅検査での事例はたくさんあります。

その建売物件を
第三者の目で見極めることが大事!

建売住宅(診断)検査のメリット

☆購入前に欠陥住宅なのか診断する為『失敗した...!』と後悔する事がありません。

☆欠陥の有無、ズサンな工事物件なのかを正しく評価しお伝えしていますので、購入判断の決め手となります。

☆住宅の耐震性も評価していますので、震災時の不安がありません。

☆診断後、不備事項を書面で提示する為、購入前に業者が改修に応じてくれます。

☆診断書類を発行する為、売却の際は中古住宅として信頼度も高く有利に売却できます。


※この検査をするには
売主の承諾が必要となります。

建売住宅診断の主な内容

☆目視検査が中心となります。
(※オプションは赤外線サーモ検査、耐震シュミレーション、シックハウス測定があります)

☆内部、外部、床下、屋根裏、ユニットバス天井裏などを侵入して確認します。

☆床のレベル、壁の垂直精度、コンクリート非破壊検査を行います。

☆断熱性能や仕様の診断、24時間換気扇の過換気等の評価を含め、冬場、住宅が寒いというトラブルを予め判断し、お伝えします。

☆図面確認、書類の診断等から分かることをお伝えします。

お問合わせはこちら

Line無料通話に対応します。
お気軽にお問合せください

※不在が多いです。お電話がつながらない場合はメールでのお問合わせがスムーズです。

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00

サイドメニュー