☆新築住宅(診断)検査/欠陥住宅調査☆仙台を中心に青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島 新潟 栃木 埼玉 東京で実績多数☆インスペクション専門事務所

欠陥住宅東北ネット所属

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00 お気軽にお問合わせ下さい

  欠陥住宅(診断)調査  

欠陥住宅(診断)調査の専門家へ無料で相談しませんか?

あなたは今

業者に泣き寝入りさせられていませんか?

住宅業者は工事のミスや欠陥をあなたに報告することは絶対にありません。

あなたの疑問に対し納得のいく回答をしない。
いい訳ばかり。取合わない、無視されたり電話に出なくなったりするのが現実です。

電話若しくは対面で脅迫してくるヤクザまがいの住宅業者は、いまも住宅を建て続けています。

これは限られた住宅業者だけではありません。​

その時あなたは?

欠陥や住宅トラブルで悩まれている方は、先に弁護士に相談するケースが多いのですが、それは間違っています。

弁護士は法律には精通していても、建築学や大工技術に精通していない弁護士が多いのです。

そのまま裁判や調停で争ってもラチが明かず、結果的には建築に精通する第三者の建築士から調査してもらい原因を立証するハメとなりますが、この時すでにかなりの歳月が経過してしまっています。

建築は専門用語も深く広く存在している為、弁護士のみで闘っていると、時には状況を悪化させ不利となってしまうケースもあります。

要するに...

  • 法律は専門で強いが、建築知識や大工技術は分からない
  • 的の外れた原因を主張している場合がある
  • 裁判所からは結果的に建築士からの立証を要求される
  • わざと裁判を長引かせている弁護士もある
  • かなりの月日が過ぎる為、疲労がたまり、あきらめモードへ
  • いつまで経ってもラチが明かず、感情的となり精神的にボロボロに...。

【山形県米沢市の方の体験談】
先に建築のプロに相談せず弁護士に相談したという体験実話。

住宅リフォームで悪質な欠陥リフォームに遭い、単独で弁護士に相談。

弁護士から依頼された建築士が検査に来たのだが...。

最後にはその相談した弁護士に怒鳴られるという本末転倒の体験をされた方がいらっしゃいました。

住宅トラブルは建築の専門家が必須!

相談は住宅のプロ(専門家)への相談がまず先。

目の前に証拠を出されない限り、大半の業者は施工不備や欠陥だと認めません。

診断の結果により業者が非を認め、是正改修をすれば問題はここで終結。

心にキズは負ったものの、住宅の欠陥や不具合事象は早期に解決の方向へ向かいます。

住宅の診断結果を業者へ提示して話し合い、業者に改修する意識があるかどうかを確認する事が大事です。

業者もある意味住宅のプロですから、専門用語を使い屁理屈を並べて反論し、正当化しようとします。

しかし。
その反論が屁理屈であるという事が弁護士には分からない。

これが裁判や調停を長期化させる原因となるのです。

話を聞くだけでも違います。

勇気を出して一歩前へ。

住宅建築の専門家へご相談下さい。

※新型コロナウイルス対策

☆新型コロナウイルス対策につきましては、最初のご挨拶以外はマスク着用のまま対応させて頂いております。

・赤外線温度計で体温を測定。

・大声で会話することはありません。

・普通にソーシャルディスタンス

・(診断)調査の際はマスク着用。

・アルコール消毒を常時車載。

これら万全の感染対策に努めています。

欠陥住宅被害者への貢献実績

☆ハウス業者と話し合いの末、無償で修補させることに成功

☆大手ハウスメーカーの施工不良に対し、無償改修させることに成功

☆手抜き工事業者、無償是正改修、残金額を値引きさせ解決へ

☆仙台地裁にて損害賠償金500万超を勝ち取り被害者の方に貢献

☆八戸市調停にて調停和解金最高額を勝ち取り、悪徳リフォーム業者と悪徳一級建築士を撃退

☆仙台地裁、被害者の方へ法廷の都度、文面アドバイス。ハウス業者はついに降参!無償改修で解決へ導く

☆青森市調停にて悪徳業者の追加請求をゼロに!

☆福島県いわき市のズサンな新築建物を無償改修に導く

☆山形県新築途中の欠陥建物を建て直しの実現に貢献

☆宮城県富谷市のカビによる健康被害! 不法行為が発覚し優勢にて和解!

☆その他、住宅トラブル被害者救済に貢献し続けています☆

お問合わせはこちら

Line無料通話に対応します。
お気軽にお問合せください

※お電話がつながらない場合は下記よりお問合わせ下さい。

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00

サイドメニュー