☆新築住宅(診断)検査/欠陥住宅調査☆仙台を中心に青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島 新潟 栃木 埼玉 東京で実績☆住宅(第三者)検査専門一級事務所

欠陥住宅東北ネット所属

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00 お気軽にお問合わせ下さい

欠陥住宅(診断)調査
お客様アンケート[№5]

本ページの欠陥住宅(診断)調査地域は

青森県青森市、岩手県滝沢市、宮城県富谷市、南三陸町、仙台市宮城野区、山形県新庄市、福島県南相馬市、新潟県新潟市、秋田県大仙市(順不同)

裁判を有利に展開させている方や、当方の調査報告書をこれから裁判に活用される方、ハウスメーカーと優勢で和解された方などの『生の声』を一般公開しています。

検査機関の選び方によっては、検査費用が「ムダ」になってしまう等のご感想を頂いています。

大変心強く安心できました!

原文
秋田県 大仙市 O様

この度は悪天候にも関わらず、住宅検査をして頂きありがとうございました。

施工工務店による不良個所の修繕工事を不信に思い指摘するも、あたかもクレーマーのような扱いをされ、どうしたらいいものかと日々不安の中、生活しておりました。

そんな中、I.B.Lホームズ米内さんに相談させて頂き、細部まで検査をしてもらい、大変助かりました。

報告書もとても分かりやすく、信頼のおける内容で、私達にとっては、大変心強く 安心できました。

米内さん。
今回の検査本当にありがとうございました。

また相談させて頂く事が多々あると思いますので、今後とも宜しくお願いします。【原文通り】

安心感! 妻と共に感謝!

原文
宮城県 南三陸町 C様

返事が大変遅くなり申し訳ございませんでした。
この度は本当にありがとうございました。

自宅を新築し引渡し後、洗面所の床の異変に気付き、調べたところ業者の水道管の締め付けミスによる水漏れで、数日間水が漏れたままの状態で、床下まで濡れ無残な状態でした。

業者の人的ミスにも関わらず、ハウスメーカーから建て直しは出来ず、リフォームすると話され、一度も住んでいないのにリフォームとは。と今でも何のために自宅を建てたのか、虚しさ、悔しさ、精神的に悩んだことを自分も妻も忘れることはありません。

ハウスメーカーの提案もあり、第3者機関の検査をすることになり、簡単に言うとあら捜しなんです。とハウスメーカーより話され、再度水漏れが無ければいいやと思っていました。

いざ点検が始まると家の中、外、床下とそこまで見たの?と驚くほど隅々まで点検して頂きました。

自分も床下に潜り大変でしたが、米内様は気持ち良く住んで貰いたいという思いが強くあるから、大変で苦しい思いをしても、隅々まで見逃さずに点検したんだな。と総評を聞いて強く思いました。

総評の際、大なり小なり悪い所を写真を見ながら教えて頂き、とても分かりやすく、質問にも親切に答えてくれ、本来の施工方法も教えて頂き、一級建築士ならではの目線で見て頂き、妻と共に感謝しています。

その後、指摘された所は全て修理を行いましたし、同時にハウスメーカーの3か月点検も行いました。

米内様の点検と別物になりますが、改めて米内様に点検して頂いたことで気持ちの面での安心感が強くあることに気付きました。

今回、米内様に見て頂いたお陰で更なる安心を手にすることが出来ましたし、新築した自宅で現在快適に過ごしていますし、妻もそうですが、子供達も大変喜んでいます。

直接仕事を見てとても大変だと感じています。

今後もお体に気を付けて、安心して快適に過ごせる人達を増やして頂けたらと思いますし、今後も活躍して頂きたいと思います。

本当にありがとうございました。【原文通り】

裁判に対応できる専門家!

原文
代筆 秋田県 大仙市 S弁護士様

新築住宅の窓サッシが結露、凍結する、外気流入があるとして、既に民事訴訟を提起していたところ、裁判所より、窓サッシの瑕疵とは何か、その症状と原因を具体的に主張し立証するよう求められておりました。

知り合いの工務店や建築士などに調査等を依頼したのですが、いずれにおいても、一般論的に、窓の取付工事に不備があるとは言うものの、どこがどのように不備なのか、どのようにしてそれを立証するのかについての知識や技術は持ち合わせておらず、裁判で使用できるような成果は得られませんでした。

その点、貴社の検査方法は、具体的に数字に表れるため、裁判に対応できるものでしたし、検査に立ち会いましたが、一つ一つ丁寧に行われており、ご説明も分かりやすいものでした。

また、瑕疵検査報告書は、丁寧に、分かりやすく作成されており、そのまま証拠として提出できるものでした。

裁判官と弁護士は建築については素人ですので、建築紛争事件においては建築専門家の判断は不可欠です。

しかし、どこに行けば、裁判に対応できる専門家に出会えるのかは手探り状態でした。

この度は、貴社に調査を依頼することができて本当に助かりました。改めて感謝いたします。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。【原文通り】

丁寧な調査! 本当に良かった!

原文
ご依頼者 仙台市 宮城野区 T様

この度は検査をして頂きありがとうございました。

床鳴りがするため、メーカーの営業担当者に相談しましたが、その際の回答が信頼できず、インターネットで調べ米内さんに依頼することに至りました。

検査に来て頂いた際は、とても親身になって聞いて下さると共に、原因が分かるまで非常に丁寧に調査して頂き、大変ありがたかったです。

調査に来て頂いたおかげで前向きになることができました。

お願いをして本当に良かったと思っています。

本当にありがとうございました。【原文通り】

優勢で和解成立! 感謝申し上げます。

原文
ご依頼者 宮城県 富谷市 Y様

お世話になっております。

ご無沙汰しております。
拙宅の欠陥住宅調査では、大変お世話になりました。

おかげさまで、本日、和解が成立しました。

気の休まる思いがない日々を過ごしていましたが、やっと肩の荷が下りた思いであります。

米内先生の換気システムの施工要領違反の指摘、心丈夫に思いました。

床下の結露とカビ発生事故を米内先生の報告書をもとに突き詰め、原因の連鎖をたどりましたら、不法行為が発覚し、優位に進めることが出来ましたこと、感謝申し上げます。

時節柄、寒くなりますのでお体に留意されてお過ごし下さい。

ありがとう存じました。まずは報告と御礼まで
【原文通り】

今後も相談宜しくお願いします。

原文
ご依頼者 青森県 青森市 ▲建設様

今後も自社での問題が起きたら相談宜しくお願いします。
ありがとう御座います。
【原文通り】

数字と写真で可視化。解決へ向けて前進。

原文
ご依頼者 福島県 南相馬市 M様

この度I.B.L米内様検査の実施後、報告書作成して頂きありがとうございました。

私は住宅の引渡し前に検査を依頼するか、引き渡し後に依頼するか迷いましたが、入居後2か月で床鳴り、床の凹凸、水平でないカップボードの傾き、取り付け、建具の斜め、壁の凹凸、引き戸の斜め、余りにも多いので、引き渡し後の検査依頼を決心しました。

このようなズサンな工事、手抜き工事で第2、第3の被害者を出さない意味で、このような工事が出来ない契約環境をつくるのも買主の責任だと思います。

現在は検査報告書で悪いところが数字と写真で可視化され、不安を感じていたところもわかりました。

検査以前に感じていたストレスや悩みも、これから解決に向けて業者と話を進めていこうと思います。

これからもI.B.L様には色々と相談や調査等を依頼することもあると思いますが、その折には宜しくお願い致します。【原文通り】

自分の家族を守る為。勇気を出してほしい。

原文
ご依頼者 山形県 新庄市 A様

これからマイホームを建てようとしている方に、心から伝えたいことがあります。

それは、本当に良い家を建てたければ、「図面を作る前の段階から」検査機関に相談し、新築第三者検査を絶対に依頼したほうがよいということです。

私のように被害者になってからでは、ほとんど成すすべがなくなるからです。

そして可能であれば、依頼者もできる限り現場に足を運び、マイホームが作られていくプロセスをビデオカメラで撮影してください(建物の細部まで)。

万が一のときに貴重な記録となり、証拠にもなります。

欠陥は、ハウスメーカーの故意的な場合はもちろん、過失によっても起き得ます。

建物が完成し、最終決済してからではもう手遅れです。

欠陥住宅をつかまされるくらいなら、検査費用なんてずっと安いです。

もし建物に問題が見つかった場合、ハウスメーカーや弁護士とのやり取りの時間や労力、そのためにかかる費用はバカになりません。

それで直すことができればまだよいのですが、建ててしまった後からでは、基礎や壁の中は検査できません。

もし写真やビデオを撮っていたことで欠陥が判明したとしても、基礎や柱から建て直すことはまず不可能ですし、直すことが可能な範囲(壁、天井などの一部分)だとしても、引越しをしなければ工事できないなどの二次的な被害が出てきます。

ハウスメーカーとの人間関係も悪くなり、住宅の引渡後も定期点検などで関わりがあるため、後々大変です。

新生活もままならず、生活拠点が落ち着かないと、仕事や学校などにもいろいろと影響が出てきます。

何事も事が起きてからではなく「予防」が大事です。

気を付けなければいけないのは「検査機関の選び方」です。
どこも同じく正しく検査して下さるとは限りません。

検査機関自体が不正をし、きちんと検査せずに問題なしと結論を出したとしたら、検査費用が無駄になるだけではなく、依頼者の目的が果たせず本末転倒になってしまいます。

こちらの検査機関のホームページを見ていただければ分かりますが、欠陥事例の写真の数が、専門機関としての実力と、ハウスメーカーやその他関係機関との癒着が一切ないという信用度を計るバロメーターになります。

米内先生は住宅検査の際、長い時間をかけて家の外回り、家の中、天井裏をチェックして、私が質問をすると面倒がらずにその都度丁寧に説明してくださいました。

また、私のような素人が見たらまったく異常だと思わない程度の扉の建て付けや、細かい傷、汚れなども発見し、その部分にマスキングテープを貼り、後日ハウスメーカーに直してもらうように教えてくださいました。

検査や説明に対しての手抜きをせず、豊富な建築知識はもちろん、工事現場の技術や事情、書類(契約書や見積書が適切かなど)にも詳しい、「オールラウンドな見識」と「不正は許さないという信念」を持った先生です。

よほどのお金持ち以外、たいてい家を建てるのは一世代に1軒(しかも銀行のローンを使って)です。

一生に一度の買い物に失敗しないために(欠陥住宅に対して老後までローンを支払わないためにも)、「家を設計する前の段階から」専門家に相談することを強くお勧めします。

もし将来、その家を売る可能性や賃貸に出す可能性があるなら、欠陥がない証明は、買主や借主に対しても良い家のお墨付きとして使えます。

私は100パーセント断言します。

新築第三者検査を行うことによって、安心で安全な家が建ち、ハウスメーカーに不明で過剰な金額を支払うこともなく、何のわだかまりも起きずに、家族が笑顔で自分たちの生活に専念できることに直結するので、検査を依頼することで決して後悔することはありません。

やってよかった!!と必ず思えるはずです。

すでに被害者になってしまった私が切に願うことは、確かな実力のある住宅検査機関による検査が広く普及し、住宅購入者の犠牲がいつかなくなることです。

これから家を建てようとしている方たちに、ぜひ、自分の家族を守るために、勇気を出して一歩を踏み出してほしいと思います。【原文通り】

丁寧な調査! お願いした方が絶対良い!

原文
ご依頼者 新潟県 新潟市 K様

米内様へ。
今回も色々お世話になり大変ありがとう御座います。

約3年3カ月とまだ解決しなく精神的苦痛も少しづつありますが、頑張っています。

今はやっぱり全て米内様へ相談する事で、私も少し気持ちが安堵しています。

実話、こちらの1級建築士に米内様の調査資料を見せ相談したら、これだけ丁寧な調査は見た事がない。

最後まで米内様にお願いした方が絶対良いです。
と言われました。

弁護士さん●●●先生も米内様に最後までと思っているみたいです。

次回1月26日裁判です。

まだ床(フローリング)等、色々未解決です。床は3年で6倍(※不具合事象)に広がりました。

まだ色々と相談があると思います。ヨロシクお願いします。【原文通り】

感謝しております。

原文
ご依頼者 岩手県 滝沢市 H様

この度は遠方から検査に来て頂きありがとうございました。
返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

雨漏れを修理中の際、業者を不審に思い、インターネットで欠陥住宅検査で検索し、I.B.Lホームズさんを見つけました。

高額だとは思いましたが、細かい部分まで調査したり、急な屋根に上がってまで調査している姿を見るうちに、依頼してよかったな。と思いました。

色々ずさんな施工を見つけて頂きありがとうございました。

改めて業者の隠ぺい基質な所、素人にはわからないことだらけなので、絶対に第三者の検査は必要だと思いました。

まだ業者と揉めており、今後もよろしくお願いします。
感謝しております。
【原文通り】

お問合わせはこちら

Line無料通話に対応します。
お気軽にお問合せください

※お電話がつながらない場合は下記よりお問合わせ下さい。

お電話でのお問合せはこちら

022-781-8757
受付時間
AM9:00~PM18:00

サイドメニュー